尾上医院 皮膚科内科
Top
老人性色素斑
頬や、こめかみにできる丸い形をしたシミです。茶色く平らなシミで、いわゆる‘シミ‘と言った場合、ほとんどがこれに当たります。日焼けによる紫外線刺激や加齢変化で、皮膚にメラニン色素が沈着することにより起こります。
飲み薬を使った治療
、軟膏治療(ハイドロキノン軟膏)などを組み合わせて治療すると効果的です。
治療後も、紫外線を浴び続けると再発しますので、日に当たる時には日焼け止めをきちんと塗るなどの予防が大切です
●雀卵班(じゃくらんはん) そばかすのことを正式には、雀卵班と言います。先天的に小さなシミが多発したものなので、治療には時間がかかりますが、飲み薬を使った治療、ビタミンC導入、軟膏治療(ハイドロキノン軟膏)などを組み合わせて治療するのが有効です。それでも改善しない場合、レーザー治療を行うこともあります。提携クリニックに御紹介いたします。
治療後も、紫外線を浴び続けると色が濃くなってきますので、日に当たる時には日焼け止めをきちんと塗るなどの予防が大切です。